MENU
高級なクラブやレストランがひしめく銀座6丁目。当店は1980年から続く、老舗のカントリーミュージック・ハウスです。最大20数席店内では、いつも陽気なカントリー・ミュージックと客たちの歌声でにぎわっている。出演者だけでなく、客もステージで歌えてしまうというのが当店の特徴です。初めてでも乗せられてステージで歌った客は、素人でも回を重ねるごとにだんだんと上達します。その頃には、すっかりカントリーとこの店の魅力にはまってしまっているという具合。現在出演者としてステージに立つ人の中にも、初めは客として来ていた人もいるのも特徴です。古き良き時代のアメリカを思わせる、底抜けに明るいカントリー酒場です。

古き良き時代のアメリカへ。心まで酔わせる、銀座のカントリー酒場。
ボトルキープの際は、テンガロンハットでポラロイド撮影!

高級なクラブやレストランがひしめく銀座6丁目。
当店は1980年から続く、老舗のカントリーミュージック・ハウスです。
最大20数席店内では、いつも陽気なカントリー・ミュージックと客たちの歌声でにぎわっている。
出演者だけでなく、客もステージで歌えてしまうというのが当店の特徴です。
初めてでも乗せられてステージで歌った客は、素人でも回を重ねるごとにだんだんと上達します。その頃には、すっかりカントリーとこの店の魅力にはまってしまっているという具合。
現在出演者としてステージに立つ人の中にも、初めは客として来ていた人も
いるのも特徴です。
古き良き時代のアメリカを思わせる、底抜けに明るいカントリー酒場です。

「お客さんが歌えるカントリー酒場」がコンセプト

マスター曰く「うちはお客さんが、歌える店なんです。でも、こんなに歌う人が多いとは思っていなかった」ほど、皆気持ちよく歌っています。
「私も歌うために開いたのに、お客ばかり歌って……」と苦笑が。
「好きな歌を歌って人生観が変わった人もいるんじゃないですか。それに出世が遅れた人もいるでしょう」と、冗談交じりで話す初代マスターの相台。
今は亡き有名なスチールギター奏者だった原田実さんを、フィドルの宮城久弥さんに紹介されたことがきっかけで、明るく陽気な音楽が気に入り、軽い気持ちで始めたとか。

マスター曰く「うちはお客さんが、歌える店なんです。でも、こんなに歌う人が多いとは思っていなかった」ほど、皆気持ちよく歌っています。
「私も歌うために開いたのに、お客ばかり歌って……」と苦笑が。
「好きな歌を歌って人生観が変わった人もいるんじゃないですか。それに出世が遅れた人もいるでしょう」と、冗談交じりで話す初代マスターの相台。
今は亡き有名なスチールギター奏者だった原田実さんを、フィドルの宮城久弥さんに紹介されたことがきっかけで、明るく陽気な音楽が気に入り、軽い気持ちで始めたとか。

店舗概要

店舗名ウエスタンバンジョー
住所東京都中央区銀座6-4-17 出井ビル3F
TEL/FAX03-6427-2510
営業時間18:30~23:30
定休日土・日・祝

アクセスマップ