伊勢神宮御白石曳き

event03_1はじめての「遷宮」
今年は伊勢神宮で20年に一度の「遷宮」が行なわれる。新しく建て替えて、古くなった本殿を新しく神をお祀りし、祭神が生き生きと力を新たに発揮でき、「蘇り」により新たな力を得られますように願う祭儀。(朝日新聞より参照)

生まれて初めて知った。これも伊勢出身のお客様との出会いがもたらした縁のようだ。
法被も用意してくれた。宮川で選んだ白石を奉納するらしい。
下長屋の奉納団に参加し白石を乗せた荷車を400人はいたか、長い白いロープで曳くのだ。白いズボン、白い靴、白いインナー、ブルー系の下長屋の法被を着て、外宮本殿までの約2キロの道路を練り歩く。

町くるみ、みんな一丸となっての祭儀だ。
昨夜ごちそうになったお客様のお兄さんが私に「今度20年後だね、また天国でお会いしましょう」握手を交わし、その場は聞き流したが、すごく自然に聞こえた。

「伊勢うどん」食べたよ。
麺をよーく湯でた所で溜まり醤油とねぎをかきまぜいただく。
美味しかった。伊勢に行ったら召し上がってください。

event03_2

トニー武内社長
錦水館の5代目社長 社長自らの案内に感謝!
奥様も目立たず黙々と働き社長を助けているようだ。
御高くおさまっていないところに武内さんの生き方に乾杯だな。

event03_3
event03_4