プロフィール

 

死んだ姉と40年余り銀座でプチ・シャンソン・マヴィーという店を手始めに,私はウエスタンバンジョーをやり、もう一店

セラビィーというピアノバーをやってきました。姉も私も血管の病気でできなくなりました。借金して無理もした。2019年に姉を亡くし、私は65才から再出発だ。姉の分まで生きてやるつもりだ。後遺症は残ったが私の財産と思い、あと百年はいきるつもりだ。私の姉が残した歌を励みに。