MENU

About Our Bar

Welcome to Western Banjo!Western Banjo, a country and western music bar, is located on Sukiya-dori, Ginza, Tokyo.Classy American decor brought from the States is reminiscent of “good old days”. Band plays three times a night from 7:30 pm to 10:30 pm. This lively bar is always full of singing and laughter.What makes this bar unique is that guests are most welcomed to sing and dance to the music. Nearly 70% of the guests enjoy singing. Good or bad doesn’t matter. Just enjoy! Sing country standards, songs of John Denver, George Strait, Elvis Presley, Eagles, CCR, and Carpenters. Popular ones are “Take me home country road”, “I saw the light”, “Desperado”, “Have you ever seen the rain” and “Sweet Caroline”.Mr. Sodai, the founder of the bar, and who dedicated himself to keep the sound of country and western music in Ginza, the heart of Japan for as long as 37 years, and now, I follow his footsteps. I’d be honored to be a part of Western Banjo’s long-lasting history.March 21, 2017Takeaki Kato Manager

Welcome to Western Banjo!

Western Banjo, a country and western music bar, is located on Sukiya-dori, Ginza, Tokyo.

Classy American decor brought from the States is reminiscent of “good old days”.
Band plays three times a night from 7:30 pm to 10:30 pm. This lively bar is always full of singing and laughter.

What makes this bar unique is that guests are most welcomed to sing and dance to the music. Nearly 70% of the guests enjoy singing. Good or bad doesn’t matter. Just enjoy! Sing country standards, songs of John Denver, George Strait, Elvis Presley, Eagles, CCR, and Carpenters. Popular ones are “Take me home country road”, “I saw the light”, “Desperado”, “Have you ever seen the rain” and “Sweet Caroline”.

Mr. Sodai, the founder of the bar, and who dedicated himself to keep the sound of country and western music in Ginza, the heart of Japan for as long as 37 years, and now, I follow his footsteps. I’d be honored to be a part of Western Banjo’s long-lasting history.

March 21, 2017

Takeaki Kato
Manager

お知らせ

ごあいさつ

ウエスタン バンジョーのホームページへようこそ! 当店は、銀座 数寄屋通りにあるカントリー&ウエスタンバーです。 店内には、本場アメリカから買い付けてきたインテリアが揃い、“古き良きアメリカの世界に浸れます。毎日19:30頃から22:30頃まで過ぎまで3回ライブを開催。歌声、笑い声の絶えない陽気なお店です。37年という長い間、日本の中心である銀座でカントリーの火を灯しつづけた初代店長の相台さんからお店を引き継ぐこととなりました。これから銀座で50年、100年とつづくバンジョーの一翼を担えればと思っております。2017年3月21日 店長

ウエスタン バンジョーのホームページへようこそ!
当店は、銀座 数寄屋通りにあるカントリー&ウエスタンバーです。
店内には、本場アメリカから買い付けてきたインテリアが揃い、“古き良きアメリカの世界に浸れます。毎日19:30頃から22:30頃まで過ぎまで3回ライブを開催。歌声、笑い声の絶えない陽気なお店です。

37年という長い間、日本の中心である銀座でカントリーの火を灯しつづけた初代店長の相台さんからお店を引き継ぐこととなりました。

これから銀座で50年、100年とつづくバンジョーの一翼を担えればと思っております。

2017年3月21日
店長

初代マスター相台さん時代のお店の雰囲気

高級なクラブやレストランがひしめく銀座6丁目。当店は1980年から続く、老舗のカントリーミュージック・ハウスです。最大20数席店内では、いつも陽気なカントリー・ミュージックと客たちの歌声でにぎわっている。出演者だけでなく、客もステージで歌えてしまうというのが当店の特徴です。初めてでも乗せられてステージで歌った客は、素人でも回を重ねるごとにだんだんと上達します。その頃には、すっかりカントリーとこの店の魅力にはまってしまっているという具合。現在出演者としてステージに立つ人の中にも、初めは客として来ていた人もいるのも特徴です。古き良き時代のアメリカを思わせる、底抜けに明るいカントリー酒場です。

古き良き時代のアメリカへ。心まで酔わせる、銀座のカントリー酒場。
ボトルキープの際は、テンガロンハットでポラロイド撮影!

高級なクラブやレストランがひしめく銀座6丁目。
当店は1980年から続く、老舗のカントリーミュージック・ハウスです。
最大20数席店内では、いつも陽気なカントリー・ミュージックと客たちの歌声でにぎわっている。
出演者だけでなく、客もステージで歌えてしまうというのが当店の特徴です。
初めてでも乗せられてステージで歌った客は、素人でも回を重ねるごとにだんだんと上達します。その頃には、すっかりカントリーとこの店の魅力にはまってしまっているという具合。
現在出演者としてステージに立つ人の中にも、初めは客として来ていた人も
いるのも特徴です。
古き良き時代のアメリカを思わせる、底抜けに明るいカントリー酒場です。

「お客さんが歌えるカントリー酒場」がコンセプト

マスター曰く「うちはお客さんが、歌える店なんです。でも、こんなに歌う人が多いとは思っていなかった」ほど、皆気持ちよく歌っています。「私も歌うために開いたのに、お客ばかり歌って……」と苦笑が。「好きな歌を歌って人生観が変わった人もいるんじゃないですか。それに出世が遅れた人もいるでしょう」と、冗談交じりで話す初代マスターの相台。今は亡き有名なスチールギター奏者だった原田実さんを、フィドルの宮城久弥さんに紹介されたことがきっかけで、明るく陽気な音楽が気に入り、軽い気持ちで始めたとか。

マスター曰く「うちはお客さんが、歌える店なんです。でも、こんなに歌う人が多いとは思っていなかった」ほど、皆気持ちよく歌っています。
「私も歌うために開いたのに、お客ばかり歌って……」と苦笑が。
「好きな歌を歌って人生観が変わった人もいるんじゃないですか。それに出世が遅れた人もいるでしょう」と、冗談交じりで話す初代マスターの相台。
今は亡き有名なスチールギター奏者だった原田実さんを、フィドルの宮城久弥さんに紹介されたことがきっかけで、明るく陽気な音楽が気に入り、軽い気持ちで始めたとか。